宗教もしもし相談室
宗教に関する各種の疑問やトラブルに対する電話相談室です。

Headline No.69

事業計画・予算を承認−新宗連 第29期第3回理事会

全国で拉致問題学習会 開催

17.02.22/理事会3999/梶山.jpg
新年度へ向け事業計画案・予算案などを審議
 新日本宗教団体連合会(新宗連、保積秀胤理事長)は2月22日、東京・杉並区の立正佼成会法輪閣で第29期第3回理事会を開催。平成29年度事業計画案並びに予算案を原案通り承認した。
 新年度事業の中では、「第4回新生復興祈念集会」(5月23・24日)と「第2回教化活動に関する懇談会」(9月19日)のプログラム案などを決定。北朝鮮による日本人拉致問題への取り組みについては、政府への要望書提出や全国の総支部・協議会での学習会開催概要の説明があり、学習会などで捧げる「祈りの言葉」も決定、今後具体的取り組みを開始する。

「障害者がともに暮らせる地域創生館」に寄託

新宗連 熊本地震支援

東代表理事に川端常務理事と力久理事奄ェ、寄託.jpg
東代表理事に川端常務理事と力久理事奄ェ寄託
 新宗連は熊本地震の第3次支援として、1月25日に新宗連国際救援金から、一般社団法人「障害者がともに暮らせる地域創生館」(熊本県上益城郡益城町、東俊裕代表理事)に100万円を寄託した。
 25日午後、新宗連の川端健之常務理事と力久道臣理事が、東京・杉並の立正佼成会法輪閣で東俊裕代表理事と面会。川端常務理事から、東代表理事に目録が手渡された。東代表理事は「今後の活動に役立てます」と感謝の言葉を述べた。

2017/3/1

ページの先頭へ