宗教もしもし相談室
宗教に関する各種の疑問やトラブルに対する電話相談室です。

阿吽阿教団

所在地〒108-0074 東京都港区高輪2-1-13
電話03-3473-0528
創始者とみおか しゅんじろう
冨岡 俊次郎  1862〜1950
1862(文久2)年8月3日、兵庫県淡路島生まれ。
1933(昭和8)年、阿吽阿会設立。
1950(昭和25)年6月24日、帰幽。
・尊称 「教祖」
代表者とみおか としゆき
冨岡 俊行
・呼称 「主管」
沿革 教祖の冨岡俊次郎は7,8歳の頃より人生や道徳上の疑問を抱く。16歳の時に上京し、三菱商船学校(現東京海洋大学)へ入り、卒業後は日本郵船の船長になった。
 そののち東洋汽船の設立に参画したほか浦賀船渠の常務、中外石油および東京機械製作所の社長を歴任、彌富商会を創立。その間も、相変わらず求道の生活は続けられ、読書と思索に没頭する日が続いた。
 1929(昭和4)年11月18日64歳の時、教祖は大宇宙の本体、阿吽阿を自覚し、その無限愛に感激して、南無阿吽阿と礼讃謝を捧げるに至った。
 1932(昭和7)年、聖典「阿吽阿」を発行、翌1933年、阿吽阿会を設立。翌1934年、阿吽阿会館を建立。1946(昭和21)年、聖典「阿吽阿」および機関紙「真の宗教」を発行、同年3月、宗教法人「阿吽阿教団」設立。
 1950(昭和25)年6月24日、教祖は88歳にて、阿吽阿の絶対妙境へ帰ると語り、南無阿吽阿と礼讃謝しながら他界した。
 第二代主管は、西久保顕正。教祖の孫・冨岡朝太郎が第三代主管に、同じく冨岡昭二郎が第四代主管に就任。1992(平成4)年4月、荻野弘明が代表役員会長に就任。2006(平成18年)年12月、冨岡俊行氏が代表役員主管に就任した。
教旨 大宇宙の絶対・全一・一元の霊体である阿吽阿を信仰し、偏見我執を捨て現象界を解脱して、阿吽阿の無限愛に導かれて向上発展することにより、永久平和幸福の妙境に合一することを根幹とする。
 阿吽阿の無限愛に礼讃謝し、自律自助と交互扶持を図り、堪忍・仁愛・礼儀・廉恥等の人道を実践躬行し、阿吽阿に帰一することをひたすら念じて、「南無阿吽阿」を唱えるのが修行方法である。
 宇宙は広大無辺、無限智であって、言語文字では表現不可能な絶対霊格であるので、これを「阿吽阿」と称える。
 即ち、口を開いて言わんとして阿(あ)を発言しても、継ぐべき音の出るところを知らず、唯黙して、吽(うん)と口を閉ずるのほかなく、更にまた言わんとして阿を発言して、再び発する音を辧えず、また、黙するのほかなし。
 「阿吽阿教本義」を所依の教典とする。
年中行事5月第3土曜日 特別講演会
6月第3土曜日 教祖祭
11月第3土曜日 歓喜祭
月例行事第3土曜日 阿吽阿修養の会
電話03-3372-4251

ページの先頭へ