宗教もしもし相談室
宗教に関する各種の疑問やトラブルに対する電話相談室です。

救世真教

所在地〒370-3111 群馬県高崎市箕郷町中野292
電話027-371-3639
代表者あらい みつおき
新井 光興
・呼称 「会長」
創始者おのた まつぞう
小野田 松造 1909〜1971
1909(明治42)年5月26日、栃木県安蘇郡生まれ。
1966(昭和41)年、救世真教を創立。
1971(昭和46)年7月29日、帰幽。
・尊称 「教主」
沿革 1966(昭和41)年、群馬県藤岡市紫雲郷にて立教。1970(昭和45)年榛名山麓の現在地に教団本部の建設を開始。
 1971(昭和46)年7月29日、小野田教主昇天後、小野田明美が第二代会長に就任。同年9月本部参拝所竣成。
 1973(昭和48)年、研修道場(現ふれあいセンター)竣成。1974(昭和49)年、救世観音を建立。また、青少年健全育成事業として、ボーイスカウト及びガールスカウト活動を開始。
 1976(昭和51)年、立教10周年を記念して教団旗を制定樹立。
 1978(昭和53)年、第三代会長に新井三知夫が就任。教主昇天7年祭事業として教主墓所を竣成。
 1981(昭和56)年、教主昇天10年祭事業として、教主御歌「考えの違ふ人ども 憎み合ふことなき世に 成し遂げんかも」の歌碑を建立。
 1984(昭和59)年、本殿・救世殿(みろくでん)が竣成。
 1990(平成2)年9月、さわやか会館竣成。
 2003(平成15)年9月、第四代会長に新井光興が就任した。
 2008(平成20)年に教主生誕100年の大祭・祝賀会・記念事業、2016(平成28)年に立教50年式典を行い、現在に至る。
教旨 宇宙意志、即ち大自然を大愛なる神とし、本教では「救世真神」(みろくしんしん)と尊称し、真神の化身仏を「救世観音」(みろくかんのん)と仰ぎ、「霊体併行」を基本理念に、思いやり豊かな健・富・和の地上天国建設をめざして「誓い・信条」を生活に実践する。
「誓 い」
 私は、大慈悲心たる観音心に徹し
 家庭に社会に心豊かな行動を
 積極的に実践し、人間性豊かな
 明るく正しい社会の建設と
 世界平和への道に精進します
「信 条」
 一、積極は善 消極は悪
 一、信仰は教えの実践にあり
 一、利己主義は滅びのもと
 一、進歩向上を計るは人のつとめ
 一、先づ わが心に 天国を
 そして、信仰の有無にかかわらず、さわやか人生確立の手段としての「さわやか人生八か条」を提示し、その実践を推進している。
年中行事1月1日 元旦祭(初日参り)
1月3日 新年祭
2月3日 節分祭
3月第3日曜日 水子供養祭
4月第3日曜日 春季大祭
7月29日 教主祭
8月3日 立教祭
9月第3日曜日 水子供養祭
10月第3日曜日 秋季大祭・会長誕生祭
月例行事3日 月次祭
第3日曜日 観音祭
29日 教祖祭

ページの先頭へ