宗教もしもし相談室
宗教に関する各種の疑問やトラブルに対する電話相談室です。

【お知らせ】第51回「戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典(8・14式典)」開催

第51回「8.14式典」 迫る

第51回8.14式典チラシ.jpg
 新日本宗教青年会連盟(新宗連青年会、岩渕明大委員長)は8月14日夕、東京・九段の国立・千鳥ケ淵戦没者墓苑で第51回「戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典(8・14式典)」を開催します。
 同式典は第19回(1984年)までは新宗連青年会が主催、翌年の第20回からは新宗連との共催で毎年行ってきました。その後、新宗連が公益財団法人移行に際して、新宗連が主催となりましたが、昨年の第50回を一つの節目として、今回から32年ぶりに新宗連青年会が主催することとなりました。
 「8・14式典」は教義や信条の違いを乗り越え、宗教協力の理念のもと、戦争の犠牲となった人々に慰霊と供養の誠を捧げるとともに、「絶対非戦」と「平和実現」への誓いを新たにするものです。
 式典は午後6時に開式。主催者あいさつと新宗連代表者あいさつ、献灯と折鶴奉納、新宗連代表者による教団別礼拝、各教団少年少女による合唱。「平和へのメッセージ」発表の後、午後7時30分に平和への祈りを捧げ、戦争犠牲者に慰霊と供養の誠を捧げ、世界平和の招来を祈願いたします。
 現在、新宗連加盟教団の会員・信徒のみならず、多くの人々に参加を呼びかけています。

2016/7/27

ページの先頭へ